資金繰・資金調達・事業計画
資金繰・資金調達・事業計画

→業務案内へ戻る

まずは、現状を把握することが大切です。

資金繰り表を作成し、資金繰りの改善から始めていきましょう。

また、日本政策金融公庫や銀行からの融資を受けられるよう多様なご提案を行ないます。


資金繰りがうまくいっていない理由は会社によって様々ですが、代表例として以下のものが挙げられます。

  • 業績の悪化
  • 固定資産の増加
  • 銀行への対応
  • 売掛金回収期間の長期化と買掛金支払期間の短期化
  • 在庫回転期間の長期化
  • 借入金の返済負担
  • 納税負担

これらのことは専門家でなければ対策を立てていくのは難しいことです。

いかに特化した技術を持っていたとしても、いかなる優れた商品を取り扱っていたとしても、お金の循環ができなければいずれ会社は危うくなります。

資金繰り改善への一番のコツは素早く行動して、対策を立てることです。

資金繰・資金調達・資金繰り支援 

資金繰りについてお悩みの方

  • 融資を受けたいけどどうしたらいいのか・・・
  • どんな書類が必要か分からない・・・
  • 設備投資をしたいのだけど・・・
  • 業績が悪化しているが、持ち直せるのか・・・
  • どんな書類や資料を準備すれば良いのか・・・

 などお気軽にご相談ください。

資 金 繰 り ・ 資 金 調 達 を う ま く 行 な う に は

融資が必要になった理由を把握している
●原因や課題を明確にし、どんな対策をたて実施したかを説明できる
●改善計画を作成、実行している
●新規契約の契約書を作成している
●資金繰り表を作成している
●税金の滞納がない
●余裕を持った返済期間の設定をしている
●返済合計額を把握している


 この他にも様々な対策をご提案します。

お問合せ
秋山勉税理士事務所
〒113-0033
東京都文京区本郷1-33-21
ニューアート本郷401
TEL:03-5615-8491
FAX:03-5615-8492

メールでのお問合せ
 
 

サイドバー_トップ
サイドバー業務案内
サイドバー事務所紹介
サイドバー_代表挨拶
サイドバー_交通案内
サイドバー_ブログ

サイドバー_リンク
サイドバー_税務会計ニュース
サイドバー_今月のお仕事
サイドバー 
サイドバー_旬の特集
サイドバー_書式集
サイドバー_採用情報
サイドバー_メールマガジン
サイドバー_お問合せ
サイドバー_プライバシポリシー


メールマガジン登録

【秋山勉税理士事務所LINE@】

スマートフォンの方はこちら

友だち追加

パソコンの方はこちら
LINE QRコード